魅力のあるスマホゲーム

つながりを楽しむ

スマートフォンやタブレットの普及と共に、スマホゲームはずいぶんと増えてきました。
中でも、ロールプレイングゲーム(RPG)と呼ばれる、自分が主人公となってゲームを進めるタイプのものはとても人気があるようです。
RPGなどの場合、自分がゲーム内で集めたキャラクターでパーティーを作ってゲームに参加するだけでなく、「フレンド」と呼ばれる別なユーザーが持っているキャラクターを借りてパーティーを組んだり、敵に挑んだりすることもできます。
イベントや舞台の性質に合わせて、キャラクターのスキルの足りない部分を、ほかの人が持っているキャラクターのスキルで補うことができるのも魅力のひとつなのでしょう。
もちろん、借りるだけでなくスキルの高いキャラクターを貸し出したり、そうすることによってポイントを稼いだりできるのも楽しみ方のひとつでしょう。

機械だけを相手にしているのではなく、現実世界の誰かを実際に助けている、助けられている、一緒に楽しむことができるというのもスマホゲームの魅力のひとつなのではないでしょうか。
現実では難しい体験を誰かとできるというのも、RPGの人気が高い要因かもしれません。
RPGだけでなく、育成ゲームの人気が高いのも、さまざまな疑似体験をすることができるからなのではないでしょうか。
もちろん、キャラクターが魅力的だったり、ストーリーが凝っていたりすることも大切な要因のひとつでしょうが、現実では体験することができない職種や経験をすることができる楽しさが人気の背景のようです。

また、スマホゲームの世界でも「擬人化」は人気があるようです。
こちらの場合は、キャラクターの素になったアイテムの歴史を調べたり、実際にそれらが保存されている場所やそのアイテムにまつわる場所を訪ねたりする楽しみもあるようで、RPGの「共闘」のような現実とのつながりではなく、実際に足を運ぶことで、よりゲームの世界を身近に感じられたり、実際につながっていることを実感できるのが魅力なのでしょう。

↑page top